仕事やめたのでゲームを作る

トルネコの大冒険とポーションメーカーを足して2で割ったようなゲームをつくりたい

MENU

Asepriteデビュー

ドッター御用達のピクセルアート作成ツールこと「Aseprite」を買いました。

f:id:mizukinoko:20200530174315p:plain

Macでドット絵を描くのに今までは「FireAlpaca」を使っていたのですが、さすがに機能不足で描くのが辛くなってきたので買いました。

値段は1480円でした。まあまあの値段します。

 

Asepriteはアニメーションが作りやすいらしいです。

NewFrameってボタンを押すと、レイヤーが丸ごと次のフレームにコピーされます。これはすごい便利です。

僕は結構ドット絵のGifアニメを作るので、だいぶ制作が楽になりそうです。

街灯の点滅とかレイヤー分けてやらないときついので、個人的にものすごくありがたい。

f:id:mizukinoko:20200530174400p:plain

↑作業風景。ドットはものすごく打ちやすい。

一つだけ気になったのがパレットの仕様です。

なんか色の追加の仕方とかパレットの管理全体が独特なんで、慣れるまで結構苦労しそうな感じがします。

右クリックでスポイトできないのも慣れないポイントです。一応ショートカットキーがあるので慣れればスムーズにできるはず。

 

まずはシブヤピクセルアート用の絵を一枚描いて、操作に慣れていこうと思います。

それでは。

プライバシーポリシー