仕事やめたのでゲームを作る

トルネコの大冒険とポーションメーカーを足して2で割ったようなゲームをつくりたい

MENU

ドット絵を描くのにちゃんとしたツールがあった方がいいのか

ブコメの返信みたいな記事です。

id:kefugahiさんから来たので、自分なりの考えを書こうと思います。

f:id:mizukinoko:20200531082556p:plain

ちなみにkefugahiさんのブログはこちら。いつもありがとうございます。

www.genkotsuyama.work

ツールはあった方がいい

ブラウザやスマホで描くよりは、無料ツールでもいいのでPCで描いた方が楽です。

なのでこれからもドット絵を描くのであれば、EDGEなどで描くことをオススメします。

ドット絵は、スマホでもブラウザでもどこでも描けるのがメリットではありますが、やっぱり専用ツールの方が描きやすいです。

有料ツールは必要か?

無料のツールでも、パレットとレイヤー機能が充実していますが、アニメーションを描く場合は弱いと思います。

 

5〜6フレーム以上のアニメを描く場合は、Asepriteの購入をオススメするって感じです。

あと、スプライトシートが作りやすいので、ゲーム制作をする人は持っていて損はないです。

もしずっとドット絵を描き続けていくのであれば、そのうち絶対に無料ツールでは物足りなくなるので、最初から有料ツールで描くというのはアリだと思います。

 

僕は飽き性で「どうせすぐ飽きるだろう」と思っていたので、ずっと無料ツールでやってきましたが、今思えば最初から買っておけばよかったと思います。

ツールの移行は思ったより慣れるのが大変です。

今まで使っていたツールのあの機能が、こっちのツールだと名前が違ってよくわからない。ということが多発します。

パレットの使い方も微妙に変わってきます。

なので、定期的にドット絵を描くのであれば有料ツールを買うことをオススメします。

長く使うものなので、損はないと思います。

 

ちょっと質問から脱線してしまいましたが、こんな感じですかね。

それでは。

 

プライバシーポリシー