仕事やめたのでゲームを作る

トルネコの大冒険とポーションメーカーを足して2で割ったようなゲームをつくりたい

MENU

認知行動療法を再開する

以前書いたこの記事を冷静に振り返って、自分はこのままだと本当に二進も三進も行かなくなると思い、以前やっていた認知行動療法を再開することにしました。

人の視線や自分に対する言動が気になって仕事どころではなくなる - 仕事やめたのでゲームを作る

 

僕は病的なまでに失敗を恐れています。

失敗したらけちょんけちょんに言われて酷く傷つく思いをするイベントが待っているという先入観が抜けません。

冷静に考えれば自分の体験から言って、実際にそんなことを言ってくる人は百人に一人くらいの割合だと思います。

ですが、自分は失敗した瞬間に100%それが起こると思ってしまいパニックを起こします。

 

たぶん皆さんは普段から

 

「1回くらいの失敗なら大丈夫」

「まだ初心者だし、みんな甘くみてくれるだろう」

「ミスしても次から気をつければOK」

「そこまで怒られないだろう」

 

と考える人が多いのだろうと思います。

僕も別にちょっと怒られるくらいなら別に何ともありません。ただ僕は、確実に怒鳴り散らされてボコボコにされるという気がしてならないので、先のような考えには中々なりません。

 

ですが、そこまでの体験をすることはまずないはずです。

なので認知療法を使ってその思考回路を矯正します。

 

 

認知療法をやると具合が悪くなります。嫌なことについて考えるからです。

今までそれが理由で中々習慣化できずにいましたので、今回もそうなるかもしれません。

逃げてもどうせまたやることになるんだから逃げなきゃいいのに何で逃げてしまうんですかね?やっぱり逃げ癖がついてるんですかね。

それともちゃんとした所で心理療法士の指導を受けながらやらないと続かないのでしょうか。

今度病院に行った時に主治医に相談してみようと思います。

プライバシーポリシー