仕事やめたのでゲームを作る

トルネコの大冒険とポーションメーカーを足して2で割ったようなゲームをつくりたい

MENU

一年間CBDを使ってわかったこと

高濃度リキッドより低濃度

高濃度のリキッドは成分が分離してCBDをちゃんと摂取できないのであんまり意味がない気がします。

湯煎すれば大丈夫とは言いますが、FOG1とかだとタンク内に余ったリキッドがまた分離してしまいます。

確かに高濃度の方がCBDをたくさん摂取できますが、毎回毎回湯煎して一回ぶんだけ入れるとかめんどくさくてやってられません。

それなら分離しない低濃度のCBDリキッドを買って、たくさん吸う方がいいです。

喘息持ちの人はリキッドタイプ以外の方がいい

ネットの情報だとほとんどの場合問題ないと書かれていますが、喘息の人はリキッドタイプよりもオイルとかグミとかの方が安心だと思います。

たまにVapeでも喘息が再発してしまう人がいますので。

肺から摂取した方が確かに吸収率がいいんですが、その分効果が長持ちしないのであんまり気にする必要はないんじゃないかなーと思います。

CBDグミは意外と効果があった

オイルよりも効果がないんじゃないかと勝手に思っていたんですが、グミタイプのCBDもちゃんと効果がありました。

↓実際に使った時のレビュー記事

www.mizukinoko.com

オイルはまずいんですが、グミタイプは甘くて美味しいです。

あとどこでもCBDを摂取できるのがいいです。オイルとかリキッドだとどうしても限られますからね。

終わりに

CBDは非常に良いんですが、やっぱり値段が高いです。

毎日使おうと思うとランニングコストが馬鹿になりません。

もうちょっと安くなってくれるといいんですがねぇ。

プライバシーポリシー