仕事やめたのでゲームを作る

トルネコの大冒険とポーションメーカーを足して2で割ったようなゲームをつくりたい

ゲーム制作の進捗(67日目)

最近、進捗が2日に1回になっています。

理由は、ちょっと具合が悪くてまとまった進捗を出せなくなったからです。

体調が良くなるまでは2日に1回くらいのペースになるかもしれませんが、よろしくお願いします。

今回の進捗

  1. フローチャートを書いた
  2. 薬用・毒のポーションを実装
  3. 投入した素材数カウンターを実装
  4. 町を作り始めた

1.フローチャートを書いた

コードが膨大になってきて自分でも把握しきれなくなってきたので、フローチャートを書きました。

www.draw.io

こちらで作りました。

別にループや代入やif文を細かく書かなくても、何をやっているのかさえ大雑把に書いて流れを把握できれば、それだけでなんとなくどこにバグがあるのか分かります。

作業するときは常にこれを見ながらやるようになりました。

2.薬用・毒のポーションを実装

素材を投入してEnterを押すと、ポーションが合成されるようになりました。

合成されたポーションは手持ちに入ります。

f:id:mizukinoko:20190620215510g:plain

食用キノコ+毒キノコで毒ポーションが合成されていることが分かると思います。

今のところ、レシピ通りにポーションを作らないと、フリーズしてしまいます。

なので、組み合わせ外ポーションクラスを作って、実装する必要があります。

3.投入した素材数カウンター実装

右上に投入した素材を確認できるよう、カウンターを設置しました。

f:id:mizukinoko:20190621185223g:plain

相変わらずのダサいUIを何とかしたい。

しかし、ゲーム作りながらドット絵を描くのは大変なんですよね。

ゲームを作る日とドット絵を描く日に分けたらいいのかもしれません。

4.町を作り始めた

いずれは町を実装するのだから、今から作り始めちゃおうという軽いノリで作り始めました。

50×40くらいのマップを予定しています。

 

今回の進捗は以上です。

やることは山のように残っていますが、ペースはゆっくりでいきます。

それでは、また次回。

プライバシーポリシー