仕事やめたのでゲームを作る

トルネコの大冒険とポーションメーカーを足して2で割ったようなゲームをつくりたい

仕事が続かない僕が、唯一やり遂げたバイト

f:id:mizukinoko:20190419092142p:plain

僕はバイトをしても一週間と持ちません。

ありえないほど長続きしません。

 

でも、1つだけやり遂げられたバイトがありました。

3泊4日の環境調査のアルバイトです。

このバイトは、道南の江差に行って、山の土壌調査をするというものでした。

田舎の古い民宿に泊まったのですが、非常に快適でした。

仕事が終わったら外をちょっと散歩したり、海を見に行ったりして楽しかったです。

 

このバイトだけ途中でやめなかった理由は、逃げられない環境だったからというわけではありません。

単純に、ゆるいし楽しかったからです。

環境の変化に適応できない僕でも、田舎の山奥に行って森を見ながら土をいじるという仕事は、とても楽しかった。

あとは、一緒に行った人たちが良い人だったというのもあります。

お給料は4万円行かないくらいだったので、「泊まり込みのバイトなのに安くない?」と思うかもしれませんが、最後まで仕事をやり遂げた達成感の方が大きかったです。

 

僕が仕事続かない理由は、環境の変化に耐えきれないからです。

適応障害?なのかわかりませんが、むかし精神科に通っていたので、なんらかの異常があるんだとは思います。

 

今は仕事を辞めたのでバイトを探していますが、

この成功体験を元にどのバイトなら長続きしそうかということを考えながら探しています。

給料が安いとかそういうのはもうどうでもよくて、自分が続けられるかどうかが最大の焦点になってます。

今だったら前働いていた職場のキツさを思い出して、「あそこよりはマシだ」と思って、長続きするかもしれませんが、実際にバイトはじめて見ないとわからないですね。

ということで「仕事が続かない僕が、唯一やり遂げたバイト」の話でした。

プライバシーポリシー