仕事やめたのでゲームを作る

トルネコの大冒険とポーションメーカーを足して2で割ったようなゲームをつくりたい

MENU

iPhoneアプリ開発をやり始める

ネットで色々調べながらやっていましたが、入門書が無いと絶対に無理だと判断したので購入しました。

前に言ってた仕事が結構後ろ倒しになったので、今のうちに勉強しておこうと思います。

絶対に挫折しない系の参考書もありましたが、とりあえずこっちの方がサンプルが多かったのでこっちにしました。
 
今は電卓アプリを作ってます。大体170ページ当たりです。
この本ですが、少々情報が古いので完全に本の通りに進められるわけではないです。
プロジェクト作成の時にmain.storyboardが出てこなくてつまづきました。
ただ、調べれば普通に解決できるレベルのことなのでそこまで気にはしてません。
 
iPhoneのアプリ開発は初めてですが、今のところそんなに難しいと思ったことはないです。
さすが天下のAppleと言ったところで、開発に便利な機能などを全部揃えてくれています。
Androidのアプリ開発より簡単なくらいです。
swiftが言語としてかなり完成度が高いのも良いです。
ただWindowsでも開発させろよとは思いますがね。
 
一応仕事の一環としてアプリ開発の勉強をしているので、今回の件でポートフォリオは作れますが、それを企業に持っていっても評価される可能性はないんだろうなーと思ってしまいます。
この先いくつかアプリを作っていくつもりでいますが、もうキッパリ諦めて別の道を探すときがきているような気がします。
僕はエンジニア向いてないです。楽しいけどそれだけ。致命的に頭が悪いです。
 
このあとやる仕事を終わらせたら考えようと思います。それでは。
プライバシーポリシー