仕事やめたのでゲームを作る

トルネコの大冒険とポーションメーカーを足して2で割ったようなゲームをつくりたい

ゲーム制作の進捗(109日目):ゲームのストーリーを考える(最終版)

音が出ないバグを修正

静的ファイルとして追加していなかっただけでした。Node.jsではapp.useで読み込んであげないといけないことを忘れていました。

一つ意外だったのが、phina.jsは音声データが無くてもポーという音を出してくれるということ。

画像が無い場合もファイル名の書かれたSpriteを貼ってくれるが、音声でもそうだとは思わなかった。

お金を保存するようにした

お金を保存するのを忘れてました。ただ、この後書きますが、この機能は無くなります。

ポーションを追加
  • MPポーションを追加

効果は特にはありません。あくまでお金を稼ぐためのポーションです。

これ書いてて気づいたのですが、店内で毒ポーションを飲みまくって死んだ際の処理を書いてませんでした。

あとで書いておこうと思います。

青ダンジョンでリザルト画面に行けない

青色ダンジョンで20階まで登ってもリザルト画面になぜか進まなくなりました。

青色じゃないほうのダンジョンは普通にリザルト画面に進めます。コピペしているだけなので同じように動作するはずなのですが、なぜなのか。

ゲームのストーリーを考える

ダンジョンに潜って素材を集めて、ポーションを作りクエストをこなしてお金を稼ぐ。

ここまではいい。

問題は、

  • お金を稼いでも何にも使えないということ
  • ダンジョンのボリュームが少ない

 の2つです。

ダンジョンのボリュームについてはコンテストまでに間に合わないと思うので、コンテスト後のアップデートで何とかしようと思います。

お金の使いどころですが、これはどうぶつの森みたいに借金を返済するというストーリーでやっていこうかなと思います。

これで、主人公は借金を返済するためにダンジョンに潜ってポーションを作る、というストーリーが出来ました。

残りの作業を整理する

1.まずは借金返済機能を追加

これはクエストをこなすごとに借金が自動で減るようにします。

また、主人公が戦闘不能になった場合は、ペナルティーとして借金が増えます。

これによって、お金を保存する機能は、借金額を保存する機能に変わります。

2.作成できるポーションの種類を増やす

ポーションの種類は15から20種類を予定しています。

3.ダンジョンを完成させる

青色ダンジョンを完成させます。階層は20までを予定しています。

4.音を付ける

5.最後に、バグを修正する

  • 部屋で死んだ際の処理
  • 青色ダンジョンでリザルトに行けないバグ
  • その他見つけ次第、バグつぶし

6.完成!

 

まだ完成してませんが、なんか感慨深いです。

自分が一つのものに対して、ここまでちゃんと打ち込んだのは初めてだと思います。

なんだかんだ言ってちゃんと100日以上ゲームを作り続けているし、

「あー、俺もやればできるんだなぁ」と少し自惚れた感情に浸っています。

苦しい時もありましたが、やっててよかったと心底思います。

 

本日の進捗は以上になります。

それでは、また明日。

プライバシーポリシー