仕事やめたのでゲームを作る

トルネコの大冒険とポーションメーカーを足して2で割ったようなゲームをつくりたい

(phina.js)好きなシーンへ遷移して引数も渡す方法

やり方

phina.jsでは、this.exit();で現在のシーンを抜けて次のシーンへ移ることができます。

 

例えば、メインシーンと足し算をするシーンをこんな感じで定義をしたとします。

var myScenes = [
  {
    label: 'main',
    className: 'MainScene',
    nextLabel: '',
  },
  {
    label: 'add',
    className: 'AddScene',
    nextLabel: '',
  },
//まだまだ、シーンがたくさんあるとする
 ];

シーンが複数ある場合、一つのシーンから場合によっては、nextLabel以外へ条件遷移させたいということがあると思います。
その時は、this.exit()の引数にlabelを渡してあげれば、好きなシーンへ飛ぶことができます。

this.exit('ラベル名');

さらに、「指定したシーン先に、値を渡したい」ということもあります。
その時は、this.exit()の引数に渡したい値をオブジェクト形式で入れてあげればOKです。

this.exit('ラベル名', {value1: num, str1: 'str'});

Runstantでサンプルを作ってありますので、全体を見たいという方はそちらをご覧ください。
runstant.com

プライバシーポリシー