仕事やめたのでゲームを作る

トルネコの大冒険とポーションメーカーを足して2で割ったようなゲームをつくりたい

読書

ネットでめぼしい本をいくつかチェックし、ブックオフに行ってきました。

目当ての本は5冊中3冊買えました。残りの二冊はネットで買うことにします。

買ったのは、「若きウェルテルの悩み」「変身」「ろまん燈籠」です。

特に「変身」と「ろまん燈籠」は前から気になっていたので、ブックオフにあってよかったです。

「若きウェルテルの悩み」は超有名ですので、もう売れてしまっているだろうと思っていましたが、意外にも売れ残っていました。

 

僕はあまり読書をするほうではないです。月に1冊くらいのぺーすです。

昔は全く読みませんでしたが、大学に入ってから少しずつ読むようになりました。

読むのは紙媒体のものだけです。電子書籍は目が疲れそうなので避けてます。

最近の電子書籍はブルーライトがカットされているらしいですが、自分の疲れ目はブルーライトのせいではないと思っています。

 

3冊買ったので3か月はもう本を買うことはないと思いましたが、「変身」が想像以上に薄い本だったので2ヶ月持たない気がします。

「絶望名人カフカ」みたいなタイトルの本を読んだときに、カフカは自信が無さ過ぎて推敲を繰り返していた的なことが書いてありましたが、これはちょっと想像以上でした。

ただ、気持ちはわかります。それがカフカと同じ気持ちなのかはわかりませんが。

さっそく読んでみようと思います。

プライバシーポリシー