仕事やめたのでゲームを作る

トルネコの大冒険とポーションメーカーを足して2で割ったようなゲームをつくりたい

MENU

生い立ち

他所のブログを見たら、意外とみんな自分の生い立ちを書いていたので自分も書いてみようと思います。ぶっちゃけブログのネタが無かった。

幼少期〜小学生

この頃は引っ越しが多かったので友達が居ませんでした。

母が精神的に不安定になると引越しをするタイプの人だったらしく、この頃はとにかく引っ越しが多かったです。

北海道、東京、神奈川をグルグルしてました。

小学二年生のときに引越しで転校した際、なかなかクラスの輪に入れてもらえなくて参りました。

児童会館に入れなかったり、給食を貰えなかったりと結構キツかったのを覚えています。

この頃から父と別々に暮らすことになり、段々疎遠になっていきました。

 

部活があったので一応所属してました。将棋部です。

そんなに強く無かったですが割と楽しかったです。

中学生

テニス部に入るも練習がきつすぎてすぐにやめました。

隣のクラスの先生がいじめられて辞めていった事件があって、それはいまだに覚えています。

この頃は、僕はお笑いキャラみたいな感じだったのでいじめられることはなかったです。

プログラミングに興味を持ったのもこのくらいの時期で、HTMLやC言語を触りましたが挫折しました。

高校生

地元の高校に進学。部活は空手部でした。

友達にしつこく誘われて入ったのですが、やってみると結構楽しかったです。地区大会で一度だけ3位になりました。

不良高校だったので治安はあんまりよくなかったです。入学して3日目で5人停学になってました。

1週間くらいで戻ってきてましたけどね。けろっとしてましたよ。

 

高校生の時は色んな出来事があって、自分の人生に一番大きな影響を与えた時間だったと思います。

楽しかったこと、悔やんでも悔やみきれないこと、様々です。

病気

僕は2回大学に入学しているんですが、1回目の時に入ってすぐ精神を病んで休学し、退学しました。

高校生の頃から兆候はあったのですが、入学をきっかけに発病したようです。

高校生の時にあったショックな出来事を引きずっていたからというのもあると思います。

この時は絶望感で一杯で、本気で死のうと考えていました。

しかし、薬を飲んで何とか回復させて、翌年に別の大学に入りました。

大学生

情報系の学科に入りました。

1年生の時は勉強について行くことができず、友人にご飯を奢って勉強を教えてもらっていました。

2年生からは余裕が出てきて、逆にプログラミングをその友人に教えたりしてました。

早めにゼミに配属されたおかげで周りより研究が進んでいたので、学会とかに出させてもらえました。めっちゃ楽しかったです。

研究者になりたかったのですが、学費が払えないので就職しました。

卒業後

地元のIT企業に就職しましたが、何やかんやあってすぐに辞めてしまいました。

そして辞めてからすぐにこのブログを立ち上げて、今に至ります。

終わり

高校生の時と小学生の時の話はもしかしたらまた書くかもしれません。あんまり他の人が経験しないような事とかがあったので。

以上。

プライバシーポリシー