仕事やめたのでゲームを作る

トルネコの大冒険とポーションメーカーを足して2で割ったようなゲームをつくりたい

MENU

感情の取説セミナー最終日

f:id:mizukinoko:20200820220157p:plain

感情の取説セミナー最終日

感情の取説セミナーは、集団で受けるのは今日が最終日になります。

来週の火曜日でもう一個のセミナーが終わります。そしたら次は、個別のカウンセリングを受けることになります。

 

とにかくキツイです。もう一個の方は別に何とも無いんですけどね。

今日のはやればやるほどメンタルを削られます。

 

やることはシンプルです。

  1. 感情が乱れていることに気づく
  2. どんな乱れか分類する
  3. その乱れは一体自分に何を伝えようとしているのかを把握する
  4. 感情の乱れ度合いをチェック
  5. 負の感情に引っ張られて過去や未来の嫌なことをぐるぐると考えていないか(”今”に集中できているか)
  6. ”今”に集中出来るように気持ちの切り替え行動を取る

を順番通りに行います。

感情が乱れる度に、このプロセスを事務的にやることを習慣化します。

 

一見、これのどこがキツイのか?って思う人が多いと思いますが、不安とかで気持ちがいっぱいいっぱいの時にこれをやるのがキツイんですよね。

まあ僕の場合は自分の感情を観察するっていうのもキツイ原因ではあります。他の人はそうでも無いようですが。

 

でもこれが出来るようになると生きやすそうな気がします。

いちいちあーだこーだ言って悩まずに済むようになれそうです。

一個問題がある

自分の感情が乱れている時って、「あ、自分いま動揺してるな!」って気づくの難しく無いですか?

これに気づけないと先に進めないので、どうしようかと考えました。

それで僕が思いついたのは「スマートウォッチを使って心拍を測って動揺を検知する」というものです。

アプリを自作する必要があるんですが、WearOS搭載のスマートウォッチであれば、SDKが落ちているので作れそうです。

あとFitbitというメーカーも開発ツールを公開しているみたいです。

 fitbit-fan.club

個人的にはWearOSの方が人口が多いので使ってみたいところです。

ただ、WearOS搭載のスマートウォッチ だけでも、かなり種類があるので衝動買いせずにちゃんと吟味しようと思います。

 

 

それでは今日はこの辺で・・・

プライバシーポリシー