仕事やめたのでゲームを作る

トルネコの大冒険とポーションメーカーを足して2で割ったようなゲームをつくりたい

MENU

Unityちゃんを動かす

Unity始めます

普段はJavaScriptのゲームライブラリーのphina.jsでゲームを作っていますが、さすがに時代に取り残されている感じが半端ないのでUnityを勉強します。

せっかくUnityを使うのだから、3Dゲームの作り方を学びます。

参考サイト

UnityでUnityちゃん3Dモデルを動かす(2020年版) - Qiita

【2020】UNITY-CHAN(ユニティちゃん)を最速で動かす具体的な方法|Unishar-ユニシャー

早速エラーが出る

Unisharのサイトを参考にしていると、MultipurposeCameraRigの部分でScriptエラーが発生しました。

f:id:mizukinoko:20200707094057p:plain

このエラーのせいでスクリプトが読み込めず、UnityChanをカメラの追従ターゲットにセットできません。

f:id:mizukinoko:20200707094141p:plain

こんな感じでセットできなくなっています。

C#とかやったことないので軽く絶望したのですが、調べてみるとStandardAssetsのバージョンが古いからエラーが発生しているらしい。

じゃあ新しいのをインポートすればいいじゃん!と思いましたが、2017年版が最新らしく2019年版のやつがなかったので、仕方なくScriptを修正しました。

下のサイトが僕と同じエラーだったので、これを参考に直しました。

ただし、ForcedReset.csを直す必要はなかったです。SimpleActivatorMenu.csだけ直せばいいです。

Unity 2019.3 で Standard Assets をインポートした際に発生する 'GUITexture' is obsolete というエラーの対処方法 - Unity Connect

 

カメラが追従するようになったのがこちら。

f:id:mizukinoko:20200707095205g:plain

ちなみにThird Person User Controlとかいうやつは追加してません。

追加したら操作がおかしくなったのでやめました。

なんかMMOぽいカメラワークになりますね・・・。MultipurposeCameraRigよりメインカメラをUnityちゃんの子コンポーネントにしてあげたほうがよかったのかもしれません。でもまあいいや。

ちょっと付け加える

ゴールを設置して、たどり着いたら「ゴール!!!!!」と表示して、クリックでリトライできるようにします。

このサイトを参考にしました。

【Unity 入門】2時間で作るユニティちゃんRunゲーム! – XR-Hub

特につまづくこともなかったです。サクッとできました。

f:id:mizukinoko:20200707192606g:plain

 

Unityは勉強するのがめんどくさくてずっと避けてましたが、使ってみるとものすごく便利ですね・・・・・

みんながUnity使う理由がわかりました。

しかも今日Twitterで「Unity始めました!」的なツイートをしたら結構反応きてビビりました。ドット絵アップした時と同じくらいです。

Unity使いの横のつながりを感じました。

 

ちなみにですが、JavaScriptのゲームの方も着々と進んでいます。

毎日進捗をアップするつもりだったんですが、アクセス数見てたらやっぱり飽きられてる感じだったので、変化球を付けてみました。

進捗はまた明日か明後日あたりにアップします。

 

ということで今日はこの辺で。

それでは。

プライバシーポリシー