仕事やめたのでゲームを作る

トルネコの大冒険とポーションメーカーを足して2で割ったようなゲームをつくりたい

MENU

ツイッターのリプが怖くてできない

リプが飛んで来たら返せます。心臓バクバクになりながらですが。

でも自分からリプを飛ばすことが怖くて出来ません。

1回だけ自分からリプライしたことがありましたが、それっきり自分から送ることはしていません。

 

元からコミュニケーションが苦手です。オンラインゲームでギルドに入れないくらい苦手です。

社会性も無ければ社交性も無いわけです。

 

自分のせいで相手が不快になる可能性が少しでもあると、自分から話しかけに行けなくなります。

人から嫌われる拒絶される恥をかくといったことに心が囚われます。

いつも自分が間違っているような気がします。

それが無駄な心配だと頭で理解したとしても心がついていきません。

自分ごときの意見を他者に向けてピンポイントで発信するということが、とても失礼なことというか生意気で自己中心的なことのように思えてきます。

 

ツイッターを始めたのは、ブログのアクセス数アップとコミュ障改善のためでした。

ツイッターならなんか自分から話しかけられそうな気がしましたが、まあダメでしたね。 

実は自分のリプに返信が来るのも怖くて「すぐに返さなきゃ」と思ってあっぷあっぷ状態になります。

あと、どのタイミングで会話を終わらせればいいのか分からなくなります。律儀に返信すればかえってしつこいと思われるんじゃないかとヒヤヒヤしてます。

 

僕みたいな人は他にいないか。Googleで検索したらごく少数でしたがいました。

引用リツイートすら出来ない人もいました。

ただ、その人たちも最終的には勇気を振り絞りリプを送っていました。

僕はまだ無理そうです。いつかできるようになりたいですが、たぶん一生できるようにはならないでしょう。筋金入りのコミュ障なので。

 

あと、もし僕にリプを送って中々返信が返ってこなくても、どうか気を悪くされないでください。死ぬほど返信内容を考えているだけです。

もう書くこともないのでこの辺で。それでは。

プライバシーポリシー