仕事やめたのでゲームを作る

トルネコの大冒険とポーションメーカーを足して2で割ったようなゲームをつくりたい

童心に帰り、氷の上を滑ろうとしたらすっ転んだ

f:id:mizukinoko:20191201191008p:plain

12月なのに珍しく雨が降りました。

雨が降ったことで、凍っていた道路がツルツルのスケートリンク状態になり、そこを子供が滑って遊んでいました。

「俺も子供の時よくやったなぁ」と微笑ましく思いながら通り過ぎたのですが、しばらくしてなぜか無性に自分もやりたくなって、人がいないことを確認してから滑り始めました。

しかし、靴が悪いのかいまいち滑りが良くない。

もっと子供の時みたいに5メートルくらい「すぃ~」と滑っていきたい。

 

そうだ、思いっきり助走をつければいいんだ。

 

何が僕をそこまで駆り立てたのか分かりませんが、二十歳過ぎのヤニカスニートが凍った坂道を助走つけて思いっきり滑る様は、傍から見れば狂気の沙汰です。

 

1本目は上手くいきました。4メートルくらい滑れました。

しかし2本目で体勢を崩して、背中から思いっきりコケました。めっちゃ恥ずかしかった。

幸い、誰にも見られていなかったので良かったです。

でも腰がいたい。

まあブログのネタになったからいいけど。

 

3日前から文字だけの日記をやめて絵日記にしてみましたが、思ったより好評みたいなのでこれからも余力があればやっていこうと思います。

絵の練習にもなるので一石二鳥です。

それでは、また明日。

プライバシーポリシー