仕事やめたのでゲームを作る

トルネコの大冒険とポーションメーカーを足して2で割ったようなゲームをつくりたい

ジャグリングの話

ジャグリングを始めたきっかけ

今まであまり言っていませんでしたが、僕は3年ほど趣味でジャグリングをやっています。扱える道具はボールとクラブの2種類だけです。

ジャグリングを始めたきっかけは、「ピエロにあこがれていた」からです。

小さいころからピエロが好きで、魔法のようにボールをコントロールする姿をyoutubeで何度も見ていました。


パントマイム・あらい汎 ピエロマイムファンタジー「ジャグリング」

僕が一番好きな動画です。

後半の技術力もさることながら、前半の基本的な技の魅せ方がめちゃくちゃうまいです。

たとえ簡単な技でも魅せ方ひとつで変わります。ピエロの方の動画を見ていると、そういった工夫が随所にあって面白いです。

ジャグリングを始めるなら

おすすめはボールです。

いきなりクラブから始めると難しくて挫折しやすいです。

ボールであれば回転を気にする必要がないので、初心者でも1時間ほど練習すれば「カスケード」という技ができるようになります。

練習に使えるサイト

youtubeで動画を見て覚えるのが一番いいと思います。

youtubeの歯車ボタンをクリックして、再生速度を0.5とかに落としてあげると、非常に分かりやすくなります。

www.youtube.com

主にボールジャグリングの基本技を解説してくれる方です。僕が一番最初にお世話になった投稿者です。

www.youtube.com

www.juggling.work

ボール以外でも様々な道具を使ったジャグリングをされる方です。4ボールファウンテンをやろうとするときは大変参考になりました。

ブログでは、ジャグリングのノウハウについて書いてくださっているので、こちらも参考になります。

上手くなるコツ

  • 短い時間でいいので毎日やる
  • しっかり寝ること

この2つが重要です。

長い時間練習しても間が空くと上達しにくいです。毎日ボールを投げて感覚を忘れないようにすることが重要です。

もう一つの「しっかり寝る」というのは、ふざけているわけではなく本当に寝て起きると上達していることが多いからです。

昨日できなかった技を、寝て起きて朝やってみたら出来るようになっていたというのは、割とよくあることです。

この2つを守っていればジャグリングの上達が早くなると思います。

道具を買うなら

ボールジャグリングをする際に、「ビーンバッグとロシアンボールのどっちがいいの」と思うかもしれません。

個人的には、ビーンバックをおすすめします。

ロシアンボールは投げた時の軌道が独特で慣れるのに時間が掛かることと、クラブジャグリングをやりたいときに、ビーンバックで慣れていたほうが感覚がつかみやすいからです。

また、道具を買うなら、ナランハというジャグリングショップをお勧めします。

amazonで売っているものは品質が良くないそうなので、amazonで買うのはお勧めしません。

www.naranja.co.jp

 

 

プライバシーポリシー